分じろう・十じろう

【文化歴史コーナーHAKKAKE】カルカロドン歯の化石

【文化歴史コーナーHAKKAKE】カルカロドン歯の化石

カルカロドンって知ってますか?
約2,800万~258万年前に世界各地の海に生息していた巨大なサメです!
最大体長は約13~16mに達したと推定されています。
絵を見てください。人と比べるとこんなに大きいんですよ( ゚Д゚)
展示の歯の化石は、中里地域の葎沢(むぐらさわ)集落近くの七谷層(ななたにそう)と呼ばれる地層で発見されたものです。約1,500万~1,200万年前、十日町は海だったんですね~
詳しい説明付きで展示しています。是非ご覧ください。
【日 時】8月5日(水)~10月12日(月) 9:00~17:00(※火曜休館)
【場 所】分じろう:(1階)文化歴史コーナー「HAKKAKE(ハッカケ)」
【主 催】十日町市博物館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください